• TOP
  • トピックス
  • 新規機材 レーザー照明に臨場感と多様な機能を搭載した「IVL Lighting」の導入

トピックス

TOPICS

2020.02.03

新規機材 レーザー照明に臨場感と多様な機能を搭載した「IVL Lighting」の導入

株式会社テクニカル・アートはフランス、Minuit Une(ミニュイ ウンヌ)社の新しいレーザー照明「IVL Lighting」を導入しました。
IVL Lightingは、臨場感と多様な機能を搭載したレーザー照明です。
Minuit Une社は、特許を取得した独占的な技術を統合し、360°照明の新世代を開きました。特別なレーザーをベースとしたこの技術は、臨場感と多様な機能を同時に作り出すことが出来ます。
これは、レーザー光源を、多モードで、安全で、かつ、100%DMXでコントロールされる新しいタイプの明かりに変えます。
そのため、レーザーとは思えないほど使い方が簡単です。
日本では所有している会社が少なく、希少な機材です。

「IVL Lighting」は正方形型とピラミッド型と2種類の製品があります。
IVL CarréとIVL Pyramideは同じベースを共有し、カバー形状のみが変化します。1つのカバーは正方形(IVL Carré用)で、もう1つはピラミッド形(IVLピラミッド用)です。選択されたカバーによって、光は空間内で異なって広がり、様々な種類の先進的な形を作ります。
弊社ではIVL Carréを24台、IVL Pyramide(カバー付け替え)を10台所有し運用しております。
IVL Carré 1日レンタル価格 ¥33.000-(税込み)
IVL Pyramide 1日レンタル価格 \44.000-(税込み)

「IVL Lighting」の主な特徴
・4つのセパレートチルトを同時に、または、別々に使用可能。
・遅いスピードでもスムーズな動き。
・早いスピードでも素早いポジションチェンジが可能。
・1台で180°の空間カバー=製品を舞台の後ろに掛ければ、あらゆる会場に使用可能。
・舞台と空間すべてを使い、遠近感のあるエフェクトを演出する複雑なシェイプの創造が可能。
・レッド、ブルー、グリーンでビームをそれぞれ使える先進的なコントロール。
・本体はアルミ製で、軽く、頑丈で、どこにでも設置可能。

「IVL Lighting」の安全基準・技術
IVL Lighting は、特許を得ているMinuit Une独自のデバイスでレーザー光源を劇的に和らげ、レーザー光源の新たな道を切り開きました。
・安全予防策基準:数メートル離れる、明かりを直視しない、技術者やスタッフは2メートル離れる。
・独自のスキャン失敗セーフガードおよびキャリブレートされたアウトプット。
・訓練されたレーザー安全専門家要らず、現場における事前測定要らず。
・安全に使用して頂く為の距離、設置方法等詳しくは弊社までお問合せ下さい。

PAGE TOP