• TOP
  • トピックス
  • 次世代ワイヤレス・インカム・システム「BOLERO」を導入

トピックス

TOPICS

2019.05.08

次世代ワイヤレス・インカム・システム「BOLERO」を導入

株式会社テクニカル・アートはドイツ、リーデル・コミュニケーションズ社のワイヤレス・インカム・システム「ボレロ」を導入しました。
ボレロは幅広い通信エリアをカバーしているため、スタジアムやアリーナでも確実な通話が可能です。
またマルチチャンネルシステムにより、企業イベントや学会、放送局やスタジオでのイベントや中継においてセクション毎に分けた通話ができます。オリンピックやワールドカップなどの国際イベントでも多言語のグループに分けた利用が可能です。


リーデル・コミュニケーションズ社とは
インターカム・システム/光伝送プラットフォームを開発・製造しているドイツのメーカーです。高いクオリティと最先端の技術を搭載した同社の製品は、F1レーシング・ チームでの使用や、オリンピックをはじめとした大規模スポーツ・イベントへの機材導入、ORF(オーストリア国営放送)やBBC(イギリス国営放送)などの大手放送局へのシステム導入など、世界中にユーザーを抱え、その多くから高い信頼を集めています。

「ボレロ」の主な特徴
・アンテナとベルトパックだけで運用できる「スタンドアローン」バージョンを採用。
・1.9GHz帯を利用するため2.4GHz帯Wi-Fi機器の影響を受けない。
・最大50台のベルトパックが利用可能。
・インタフェースを介し有線インカムとの接続可能。
・12のパーティーライン、無制限の1対1接続可能。
・ウォーキートーキー(トランシーバー)として使用可能。
・Bluetooth 4.2に対応し、Bluetoothヘッドセットやスマートフォンを接続可能。
・IP65準拠の防塵・防水性能。
・屋内(構造による):直径100m程度まで、屋外(見渡せる範囲):直径150m程度までのエリアをカバー。
・アンテナ間距離 max.300m、CAT5接続(no IP)。
・ウェブGUIで細かい設定変更が可能。

PAGE TOP