• TOP
  • トピックス
  • 多彩な演出が可能なビデオスイッチャー「HVS-490」を導入

トピックス

TOPICS

2019.05.10

多彩な演出が可能なビデオスイッチャー「HVS-490」を導入

株式会社テクニカル・アートは、株式会社朋栄の2M/Eビデオスイッチャー「HVS-490」を導入しました。
HVS-490はソフトウェアオプションを追加することにより4Kの入出力に対応します。また、MELiteを活用することにより2M/EのHVS-490で6M/E相当の性能を発揮し、さらにFLEXaKEY、2.5DVEを組み合せることで、最大12キーヤーでの合成を含む多彩な演出が実現可能です。

主な特徴
・MELite
 AUXを使用して、プレビューを確認しながらトランジション(CUT、MIX、WIPE)の適用やキーイングが可能です。
 MELiteにFLEXaKEYをアサインすることで標準の2M/Eに加え、M/E相当の列をさらに2つ(最大4つ)利用することが可能となり、2M/Eス イッチャーでありながら4~6M/E相当の演出を実現できます。

・FLEXaKEY
 4系統のFLEXaKEYは、M/E/AUXバスにフリーアサイン可能です。各M/Eバスで最大8キーヤー(4キーヤー+4 FLEXaKEY)の合成が可能です。

・DVE
 トランジションはCUT、MIX、WIPEから選択可能です。100パターンものWIPEに加え、回転やポジション移動といった2.5D DVE WIPEを標準で16系統実装しています。

主な仕様
・コントロールパネル「HVS-492OU」2M/E 18ボタン
・ビデオ入力数 32 (SDI)
・ビデオ出力数 18 (SDI×16【AUX×12】、HDMI×2)
・PC入力ボード「HVS-100PCI」×2搭載
・マルチビューワー 出力系統 3
・スチル 4系統

PAGE TOP