トピックス

TOPICS

2019.05.10

新規機材「grandMA3 light」と「compact XT」を導入

株式会社テクニカル・アートは、MA Lighting社のgrandMA3 lightおよびcompact XTの運用を開始します。
grandMA3 lightは、物理的に扱いやすいサイズでありながら、full-sizeと同様の機能を保持した製品です。
要求の高いプロダクションだけでなく、大小あらゆるタイプの現場に適応した最も用途の広いライティングコンソールです。
grandMA3 compact XTは、grandMA3システムの利点を備えながら、grandMA3 lightよりもさらにコンパクトで軽量になっています。
持ち運びや設置が容易なため、システム導入やオペレーターの方にとって理想的な機器です。

両コンソールとも大型のマルチタッチスクリーンにより、プログラムに必要な情報へ迅速なアクセスが可能となっており、オペレーターの好みに合わせて必要な情報を個々に構成することができます。また3つのレターボックスサイズのスクリーンでは、状況に応じ現在の操作情報をフィードバックしたり、再生機能やエンコーダーのオプション操作を行うことができます。制御パラメーターは最高250,000まで拡張可能で、DMX出力×6/入力×1、イーサコンコネクタ×3/USBコネクタ×6を標準で装備しています。

レンタル価格 (2019年5月現在)
・grandMA3 light:¥50,000
・grandMA3 compact XT:¥35,000 (2019年6月より運用開始)

grandMA3 lightの特徴
・grandMA3プロセッシングユニットに関連して、セッションあたり最大250,000のパラメータをリアルタイムで制御。
・6個のDMX出力と1個のDMX入力。
・2個の内蔵折りたたみ式モニターマルチタッチスクリーン。
・2個の内部レターボックスマルチタッチスクリーン。
・2個の内部マルチタッチコマンド画面。
・2個の外部マルチタッチスクリーンを接続可能。
・41個のロータリーRGBバックライトエンコーダー。
・5個のバックライト付きデュアルエンコーダ。
・15個のバックライト付き電動60mmフェーダー。
・60回の個別再生に対応。
・16個の割り当て可能なXキー。
・内蔵キーボード引き出し。
・無停電電源装置(UPS)を内蔵。
・3個のetherCONコネクタ、6個のUSBコネクタ。
・2個のバックライト付き電動A/Bフェーダー100mm。
・個別にバックライトと調光可能なサイレント(クリックレス)キー。

grandMA3 compact XTの特徴
・grandMA3プロセッシングユニットに関連して、セッションあたり最大250,000のパラメータをリアルタイムで制御。
・6個のDMX出力と1個のDMX入力。
・2個の内蔵折りたたみ式モニターマルチタッチスクリーン。
・1個の外部マルチタッチスクリーンを接続可能。
・39個のロータリーRGBバックライトエンコーダー。
・5個のデュアルエンコーダ。
・15個のバックライト付き電動60mmフェーダー。
・60回の個別再生に対応。
・16個の割り当て可能なXキー。
・3個のetherCONコネクタ、5個のUSBコネクタ。
・2個のバックライト付き電動A/Bフェーダー100mm。
・個別にバックライトと調光可能なサイレント(クリックレス)キー。

PAGE TOP