トピックス

TOPICS

2019.11.13

新規機材 ETC「Color Source PAR」を導入

ETC「Color Source PAR」の運用を開始いたします。

RGBにライムを加えたETC社独自の「RGB-L(ライム)カラー・システム」により、
RGBやRGBWでは表現できなかった電球色など、豊かな演色性を実現しています。

また、付属の二種類のレンズを使用することにより従来のアナログ灯体を思わせる明かりを再現することができます。

さらに、従来のブルーチップに代わり「Indigo LED」を使用し、より深く品のある、美しいブルーが表現可能になりました。

本体は4kgと軽量で扱いやすく、12色のプリセットカラーや、5パターンのシーケンスが搭載されており、
DMX制御なしのスタンドアローンでも簡単な操作で豊かなカラー演出が可能です。

■概要

・RGB-L チップセット(x 8) カラーミキシング・ウォッシュライト
・UL1573 準拠、ETL 取得(北米での舞台照明、スタジオ照明ユニットの標準規格)
・IP20(室内仕様の標準規格)
・DMX 5ピンのイン/スルー接続

■LED

・LED 寿命20,000 時間(20,000 時間経過後は、インテンシティーの最大出力が70%に下がります)
・40 粒のLuxeon® Z LED emitters

■カラー

・ETC 独自の RGB-L (ライム)カラーLED 配列のオリジナル
・Blue LED の代わりに Indigo LED を配列した Deep Blue
・他メーカーの4 色システムとは異なる明るさとカラーレンジ
・使用中に出力とカラーを正確に維持する、ドループ現象補正機能
・器具全体の色の一貫性を保つ光学的キャリブレーション

■コントロール

・スムーズでハイクオリティーな演劇的フェードや、調光中のカラー
・シフトを最小限に抑える15 ビット・バーチャル・ディミングエンジン
・アドレスや設定変更の為のRDM 機能
・DMX を必要としないスタンドアローン操作
    (12 色のプリセットカラー/ 5 タイプのシーケンス)

PAGE TOP